頑張ってなるべく週間で更新
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
三十三之巻 装甲う刃
a-mudo4s.gif


え―――、『三十三之巻』です。『装甲う刃』ってサブタイトル、聞こえはカッコいいんだけどねー・・・。実際、装甲ったのは『刃(アームド・セーバー)』ではなく、どっからかわいて出た『DA』達だしねー・・・。それになんと言っても、とどのつまり成ったのが“アレ”だしねー・・・


先週の続き、現場。中途半端に変身のとけた(やっぱり、全裸にしとくべきだったのでは)『ヒビ鬼』さん『トドロ鬼』、『威吹鬼』は『カマイタチ』に一人奮戦中。っていうかやられてます。
奪われた“悪魔”の新兵器は『スーパー』な『童子&姫』が幼稚にとりあい・・・“あのはずかしいデザインの”新兵器『アームド・セーバー』、『スーパー』な二人なみの幼稚なお子ちゃまにはうけるのでしょーか???????
で、『カマイタチ』も『スーパー童子&姫』も『鬼』など我かんせず、で、行ってしまいました。

『たちばな』地下
『ヒビキ』さん『トドロキ』、やっぱり『鬼』には変われず、しかも、変身能力が戻るまで一ヶ月ぐらいとか。
『ダンキ』さん『ショウキ』さんが『鬼』に変われなかった期間のローテーションは?

洋館の『身なりのいい男女』
おみやげの“いっそぶっこわして欲しい。悪魔の”新兵器『アームド・セーバー』を調べるため、その強すぎる波動を鎧化用?のもやっとボールでおさえるとのこと“ちっ余計な事を 後ほどの特訓ではなく、これが直接的な理由なのでは”

『トドロキ』『ザンキ』さん。
土手で師匠に愚痴を聞いてもらう『トドロキ』。背後より“悪魔の科学者”『小暮』開発局長が忍び寄り―「お前の教育が悪いから!こんなハンパな奴が育つんだ!!」「すいません―おねがいします」で『ザンキ』さん自ら警策をうけます。
「ザ、ザンキさん  すんませんでした・・・」

『たちばな』全員そろって会話は『小暮』開発局長のこと。
「ザンキさんにまで、ゆるせないっすよ」『トドロキ』怒りの基準まで『ザンキ』さんですか。
「でもー間違った事言ってる訳じゃないのよね」「そーなんだよねぇ」
って、日本の古き良き親父は、卓袱台ひっくり返しても、“あんな恥ずかしい”新兵器は開発せんでしょ。いや、そーでもないか?『ヒビキ』さん。

二人がまた『鬼』になれるようになるまで、二人の分までガンバルと健気というより天然な『イブキ』には、暖簾に腕押し、糠に釘で『小暮』パワーが“柳に疾風”なとこは面白かった。

特訓開始、“悪魔の拡声器”『アームド・セーバー』への序章、発声練習。
「宇宙の波動を取り込み、己の波動を腹の中で練り直す」そーですかい、“も、勝手にして下さい”

『たちばな』、『トドロキ』『日菜佳』
相変わらず『トドロキ』の操縦うまいっす『日菜佳』。ちょっと面白かった。
でも、『トドロキ』は何事も『ザンキ』基準か『日菜佳』基準なんだね。いいのかそれで?

で、音痴だけでも直したいと特訓再開。
『ヒビキ』さん『トドロキ』 発声階段手押し車
『ザンキ』さんやってきて、『小暮』開発局長の過去、『鬼』時代の武勇伝を語ります。
「一日で10体の魔化魍を倒した」が本人が現れて(声かけられるまで近づいてるのに気づかれないってのは凄いのかも“悪魔の”開発局長)話はどんどん大きくなります。(猪熊滋悟郎キャラだ)あげく、パンチで倒したって・・・“もうなんと言ってよいのやら 『音撃』は否定するなよ”
『ヒビキ』さん『トドロキ』のこと「トド」って呼ぶんですね。

『カマイタチ』出現。
『威吹鬼』戦闘に突入。そこに『スーパー』な二人。まんまと“悪魔の”新兵器を持ち出してきて“ちっ余計な事を。そのままに葬ってくれればいいものを・・・”参戦。
連絡を受けた『ヒビキ』さん『トドロキ』も到着“ここの流れ、つっこみ所は多々ありますが、とりあえず一つだけ、一番言いたい事を言わせてもらいますと『鬼』になれるかどうか分かんない人間にヘルプするな!”
「変身するんだ!」「恐れるな」「それでいーんだ」 “はいはい” ついになっちゃった“アレ”に。“特訓より『洋館の大正ロマン』が波動を押さえてくれたから成っちゃったんじゃねーの”
“おもちゃ売るためならCGに金かけるんだねぇ”
『響鬼』さんも困惑してますが、はいはい“悪魔の”新兵器は強いねー。“恥ずかしいけど”でも『音撃』じゃないじゃん。“だから、『音撃』まで否定するなよ。”

『小暮』開発局長、ジャイアン状態の宴会
「それじゃ、次は“最後の”少年よを歌います」

“今回もなおざりにされてる『明日夢』パート     あえて触れません。ってゆうか、全てではないけど、触れたくない事が多かったので・・・”

次週、『恋する鰹』――――― 井上さん、「カツオじゃねぇ!」とか言わせるんじゃないでしょうね。
では、また、来週。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お願いします
初めまして。いきなりこのような意見を書き込むのは気が引けますが、どうか目を通していただければ幸いです。
管理人さまの素敵な絵と感想が好きでこのブログを見ていたのですが、
最近の管理人さんの言動にはかなり戸惑いを感じています。
自分も井上響鬼は好きじゃありませんが、管理人さまの感想は見ていて悲しくなってきます。
これではただ毒を吐いているだけじゃないですか。
嫌なのは分かりますが、もう少し抑えてください。
お願いします<(_ _)>
2005/09/27(火) 00:07:59 | URL | 銀河系 #gMgOlkI.[ 編集]
私の真意をすこし
銀河系様
自分なりには自己規制をかけた上で前回及今回の記事を掲載したつもりですが、このような文章を公にする事で不快に思われる方が少なからずおられるであろう事も承知しておりました。
不快にさせたのであれば、文章に責任を負う者として、謝罪致します。

ここからは、私の真意を少し、最後まで読んで頂ければ幸いです。
まず、私のスタンスから。
私は、白倉・井上両氏を責めるつもりはありません。と同時に、高寺前プロデューサーを全面擁護するものでもありません。(29話までの響鬼が大好きだった事は間違いありませんが)
その上で、アームド響鬼は嫌なのです。
これは、路線変更以前からも、再三書いてきた事です。
路線変更とは、この思いは関係ありませんが、29話までは、自分が感動した事を素直に記事にしてきたのですが、30話以降、どのように記事をまとめていこうか模索中である事も事実です。

今回の二編は、私が嫌いなアームド響鬼の登場篇であった為、このような文章にしたものです。
登場篇が終った今後、アームド響鬼に対して、ここまでの批判文を載せる事は無いとは思いますが、先にも書いた通り、今後の記事の方針は模索中なのです。

ただ、最終回までこのブログを続けようと、硬く決意しております事と、今後より一層自己規制はかけていくつもりでおります。
宜しければ、また、お付き合い下さい。

長文・駄文、失礼致しました。
2005/09/27(火) 09:17:45 | URL | きへんにふゆ #2/3QTiSk[ 編集]
ああ
シロガネってやつですね。
写真ではよく目にしていたのですが、この前はじめてTVで見ました。
確かに「・・・セイザー」に似てますよね。

朱鬼は、見てはいけないものを見てしまったような感覚です・・・怖っ

自分のブログですから
自分のスタンスで行きましょう♪
大丈夫。僕より毒吐いてないですから(笑)
2005/09/28(水) 18:02:05 | URL | 多聞亭 #O7xVy9HA[ 編集]
朱鬼は泣いてるけど、我々は笑いましょ
笑うしかないでしょ。
これを見たら劇場版のご当地鬼たちも
装甲響鬼も、そらもーカッコ良く見えますよ。
白倉Pの巧妙?な作戦でしょう。
2005/09/29(木) 16:13:40 | URL | きへんにふゆ #2/3QTiSk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
仮面ライダー響鬼『装甲う刃』漸く体がなれてきました。変わってしまった響鬼の世界とキャラたちが一通り見られたからでしょうか。前回までのことは忘れて深く考えずに見ると
2005/09/26(月) 15:30:48) | §相棒馬鹿
ついに、新しい戦士が登場して別作品に生まれ変わった「仮面ライダー響鬼」改め「超星神ヒビキ」(または「仮面ライダー鬼たち」)。登場したのはライザーヒビキと言っても違和感が無い。「ジャスティライザー」が東映作品(ライダー、戦隊、その他)のテイストを取り込んで
2005/09/26(月) 18:54:52) | MEICHIKU なんでもぶろぐ
最近、リコールを求めに行ったが逆にクレイマー扱いをされた全国の響鬼ファンの皆様さっそく感想の砂漠をはるばると~
2005/09/26(月) 19:10:20) | CODY スピリッツ!
仮面ライダー響鬼第33話「装甲(まと)う刃」と読むらしいです。「そうこう・う・かたな?はぁ?」と思ってしまったのは自分だけではないはず・・・・。さて、今回の響鬼はレギュラーの鬼さんがそれぞれの個性を出してました。まずはヒビキさん、クソガキ京介に教えを説い
2005/09/26(月) 23:04:09) | 北の流れ星☆ 南の風彡
『仮面ライダー響鬼』三十三之巻「装甲う刃」。“あきら(=布施明)祭り”後編でつ。アームドセイバーをお持ち帰りのスーパー童子&姫、ホント楽しそう。洋館の“親玉”達は手に入れたアームドセイバーから吉野のテクノロジーを分析するため、とりあえず強すぎる波動を....
2005/09/27(火) 13:34:06) | 厄年ぶろぐ
小暮のキャラはいいですねぇ。ウチの死んだ祖父ちゃんを偲ばせてくれます。警策で尻を叩きはしなかったけど(笑)ヒビキ曰く「日本の古き良き親父」。まぁそんな感じです。小暮のおかげで全体的に和んだ雰囲気は漂っていますね。ただ、物語全体的に笑いを取りに走りすぎな...
2005/09/27(火) 14:55:15) | これってどうかな?
 …。 ……。 ………。 …………あ~の~な~。 ダメだダメだダメだダメだダメだ!! ほとんど話の緩急を付けるためだけに、トドローのキャラクターをねじ曲げたな?!先週も同じことを思ったけどそれを遙かに越えるゆがみっぷり!いくら何でもちょっとひどすぎる!しか
2005/09/27(火) 20:26:58) | Old Dancer's BLOG
ザンキは、尻の叩かれ方までが、すげ~男前だった。「お願いします」「ありがとう御座いました」尻を叩かれてる姿が、あれ程かっこよく映るとは、さすが二枚目でクールなザンキだ
2005/09/28(水) 01:20:20) | かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)
TV版の方でも登場となったアームド響鬼。劇中では響鬼さんは「響鬼、装甲だな…」って言ってました。こっちの呼び名の方がカッコイイですよね。アームド響鬼よりも響鬼装甲のが素敵です。さて、前回、アームドセイバーの呪い(違)で変身能力を失ってしまっ....
2005/09/29(木) 20:34:22) | 無理なもんは無理Ver0.2
仮面ライダー響鬼、第三十三之話は『装甲う刃』小暮が持ってきた「アームドセイバー」。それを研究室から持ち出したトドロキは魔化魍カマイタチを前にうまく使いこなせず、さらに烏帽子の童子と姫に奪い取られてしまう。アームドセイバーのせいで鬼に変身できなくなったヒ...
2005/09/30(金) 00:32:44) | Y's WebSite : Blog ~日々是好日~
巷では、仮面ライダー響鬼RXなどと言われておりますが、今回の響鬼は仮面ライダー剣(ブレイド)リターンズby響鬼といったとこでしょうか。もうねぇ~、スーパー童子と姫の可愛らしさにはメロメロでございますですぅ。( 〃▽〃)∩このキャラは、なんなだろねー....
2005/09/30(金) 19:27:49) | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
口を開けば,「アームドセイバー」を パクられたのは,小暮さんのせいだと 愚痴る トドロキさん.どうかんがえても,あなたの せいではないの?盗られた 「アームドセイバー」は,魔化魍 先生の手で 解析されちゃう?
2005/09/30(金) 21:34:05) | EL CLASICO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。