頑張ってなるべく週間で更新
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
十八之巻 挫けぬ疾風
hibiki-18s.gif


キリッとパリッとビシッとの『イブキ』と、ちょっとねって、何!何!何!の『ヒビキ』さんで『十八之巻』です。

『明日夢』、『たちばな』のアルバイト!なりゆきでなってるよ。まっ、本人がよければ、いーか。(また一つ『鬼』へ近づいたか)

『あきら』パート、『黒衣の親玉』、気絶するほどの派手な邪気はなちながらじゃ、けっこう目立つでしょ、『鬼』たちに。ただでさえ目立つ格好なんだから一般人には。(とくに街では)

本篇『イブキ』パート、
イヤー、今回はかなりヤバかった。
「右の鬼爪はやられましたが、まだ左のほうがありますし」のくだりは本当やばかった。
「鬼としてがんばってみます。」決意のうえ闘いへ向かう『イブキ』を、火打ち石をきるマネでおくりだす『香須実』、これまた、ヤバイ・・・

そして、闘いがはじまると、ためらいもなく左の『鬼爪』を“なんかへん”な胃袋にたたきこむ『威吹鬼』―(あんのじょーどばっと消化液、さぞやすっぱいにおいだろー)

『威吹鬼』いや『威吹鬼』さん。あんた男前だぁ。ほんと男前だ。うんうん・・・
『響鬼』をせいして、“男”として、いや、“鬼”として、、不利な敵『オオナマズ』に『烈風』をみまう。男前だ。『香須実』にガツーンときたかどーかは(ちょっとはきてそー)さておき、私には、ガツーンときたぞ。
せっかく買ったばかりの服、ちりになっちゃったんで『香須実』また服かうのつきあってやってくれ。ほんと、おねがい!

あ、『あきら』、テストなかったみたいじゃない。よかったよかった。
『たちばな』には、でっけー風呂あるんだ。手足のばせるくらいの。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
最近、オリエンテーリングの優秀な選手とかウソを付いたりディスクアニマルが食われてショックを受けている全国の響鬼ファンの皆様!早速感想に入ります。
2005/05/30(月) 20:57:27) | CODY スピリッツ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。