頑張ってなるべく週間で更新
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
終後壱ノ巻 たゆとう日記
hibiki31s.png


番組が終わってしまったら 今まで張り詰めていたモノが一気に緩んでしまったかのようで・・・
“総括”に取り組んではみたものの、今だ纏まらない始末。なんとも情けない・・・
言いたい事 語らなければと思う事 は 多々あるものの、文章を組み立てるという事の難しさを改めて痛感しております。

奏功してたら仕事のほうがバタバタしはじめまして――――― 言い訳です。


“仮面ライダーカブト”については、いろんな作品の要素がゴッソリで楽しそうだな(面白くなるかは まだ始まったばかりですし、これから次第)ってトコですか。
ギミック満載のデザインは子供ウケしそうですね。玩具屋さん。

ただやはり、主人公のキャラには 白倉さんの“思念”が前面に押し出されているようで・・・




このブログを始めた時は“子供のらくがき絵日記”みたいにやっていこう と考えていました。
しかし、回をおうごとに表現したいモノが増えて参りましたが―――
私の画力が伴わず已む無く らくがきの構図と等身も変わっていった次第です。

それでも、『二十九之巻』までは“子供のらくがき”という当初の決め事を保っていたのですがね―――――――

そもそもデフォルメの苦手な私は『二十九之巻』まで実は数枚の下描きを経て清書していたのです。
しかし 30話以降はそんな情熱も失せ、下描きなど殆どすることなくブッツケで描いておりました。
故に30話以降のらくがきは回をおうごとに私本来の“絵”に近づいていった次第です。


そんな私の心の遍歴をらくがきしてみました。

さて次回は何時になる事やら・・・ (果たして私に総括などと云う大それた作業ができるのか?)では また。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。