頑張ってなるべく週間で更新
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
十八之巻 挫けぬ疾風
hibiki-18s.gif


キリッとパリッとビシッとの『イブキ』と、ちょっとねって、何!何!何!の『ヒビキ』さんで『十八之巻』です。

『明日夢』、『たちばな』のアルバイト!なりゆきでなってるよ。まっ、本人がよければ、いーか。(また一つ『鬼』へ近づいたか)

『あきら』パート、『黒衣の親玉』、気絶するほどの派手な邪気はなちながらじゃ、けっこう目立つでしょ、『鬼』たちに。ただでさえ目立つ格好なんだから一般人には。(とくに街では)

本篇『イブキ』パート、
イヤー、今回はかなりヤバかった。
「右の鬼爪はやられましたが、まだ左のほうがありますし」のくだりは本当やばかった。
「鬼としてがんばってみます。」決意のうえ闘いへ向かう『イブキ』を、火打ち石をきるマネでおくりだす『香須実』、これまた、ヤバイ・・・

そして、闘いがはじまると、ためらいもなく左の『鬼爪』を“なんかへん”な胃袋にたたきこむ『威吹鬼』―(あんのじょーどばっと消化液、さぞやすっぱいにおいだろー)

『威吹鬼』いや『威吹鬼』さん。あんた男前だぁ。ほんと男前だ。うんうん・・・
『響鬼』をせいして、“男”として、いや、“鬼”として、、不利な敵『オオナマズ』に『烈風』をみまう。男前だ。『香須実』にガツーンときたかどーかは(ちょっとはきてそー)さておき、私には、ガツーンときたぞ。
せっかく買ったばかりの服、ちりになっちゃったんで『香須実』また服かうのつきあってやってくれ。ほんと、おねがい!

あ、『あきら』、テストなかったみたいじゃない。よかったよかった。
『たちばな』には、でっけー風呂あるんだ。手足のばせるくらいの。
スポンサーサイト
十七之巻 狙われる街
hibiki-17s.gif


今回のらくがきはレイアウト等かなりノープランで描いてしまいまいした。特にテレ朝公式サイトの『魔化魍』のページにでてた『謎の物体』(たぶん、あの魔化魍の一部)のあまりにふざけたポーズにおもわず描き加えてしまいました。『十七之巻』です。

今回は、『イブキ』です。ですが、まず『明日夢』パート。『モッチー』嫉妬にくるってそのままダークサイドに落ちてしまえ!と私、思っておりましたが、『ヒビキ』さんの名前がでてそく『あきら』と仲なおり。・・・・ちょっと残念。な、やな大人の私。
二人に声をかけられて両手に花とばかりにしまらない『明日夢』はどーでしょ。まぁ、男の子、男の子ってことで。

次、『ヒビキ』さんパート。(劇中じゃないけど鬼はオロナミンCだよね、やっぱり、いいCMでした)前にも書いたけど「Jedi』かよ!の「ライトセーバー」っぽい『烈火』を試験中。やはり、音撃なのか『みどり』さん、ヘッドホンやマイクで音声収集。ごくろーさまです。

んで、『イブキ』パート、本篇ですが
『香須実』と『イブキ』って、吉野の里時代からの幼馴染みなんですね。
『イブキ』バイク3台もってんの?ガレージ付のマンション住まい、お金持ちだねー。
ただガレージに『烈風』や『ディスクアニマル』をおきっぱなしってのはどーだろう・・・。
物騒ですよ。(メルマガの人を家にあげたがらないってのはここからきてるの?いざとゆう時、『あきら』でさえ家の中にあげずに『烈風』をとってきてもらえるよーにってこと?)
んで、『香須実』曰く、何事も、肝心な時は『香須実』まかせにしてきた『イブキ』が、こと『魔化魍』に対すると、まさに、正統派な『鬼』と化す!といったギャップを観せつける巻なんですね。
『烈風』がないにもかかわらず、変身時にみせる疾風を身にまとい『童子』にたちむかう戦法。素手での闘いにおける身のこなしはレギュラーライダー(鬼)の中でも随一だと思います。
(よーするにかっこいいです。ハイ)『イブキ』萌えのための巻ですねー。

えー、『鬼』になるには健診が必要なんですか。本当『猛士』は、みごとに組織です。
十六之巻 轟く鬼
hibiki-16s.gif


「師匠を頼って取り逃がす。ハイ、ハイ、ハイハイハイ、戸田山変身体、戸田山変身体」byレギュラー。『十六之巻』です。

まず『ヒビキ』『明日夢』パート。『郁子』母、むちゃくちゃリアルにオカンですな。
ドラマでここまでリアルな母親をみせられることってそーはない。
『ヒビキ』さんと『明日夢』の関係だけど、今回語られたとーり、いくら『ヒビキ』さんに憧れてるからって、すぐ『鬼』になるってのはやはりないだろうね。もっとこう切実な何かが『明日夢』の身におこらないと、ね。

前回から登場している新『ディスクアニマル・セイジガエル』。目がたて軸でまわりますよ。
おまけに“本物”の上にのるふてぶてしさが気にいった。

で本編、あいかわらず、『鬼』とゆーか『猛士』の方々の姿勢には握り拳でうんうん。
『ザンキ』さんのあえて変身せずに『戸田山』さんをただ見守る姿は前回につづいてぐっときましたよ。
アドバイスも先の失敗を繰り返さないよー「戸田山!俺をまねるな、自分流でいけ!」
そして、闘いが終われば「よくやった」 うんうん・・・

変身解除後の裸ネタここできましたか。いつかあるとは思ってましたが。

『戸田山』さんが『斬鬼』を継がなかったことで『ザンキ』さんは『ザンキ』さんのまま。
ほっとしたよーな、『ザンキ』さんの本名がわからず残念なよーな。
「ざ」のつく姓はいくつか思いつくものの「名」となると・・・まったく思いつかない様。
『ザンキ』さんの本名 そのうちあきらかにしていただきたいものです。
『戸田山』さん、なにはともあれ『轟鬼』襲名おめでとう。

えー、『鬼』にも忘年会があるんですね。ですが『魔化魍』に盆暮正月
があるとは思えず・・・。ま、だれにも(鬼にも)息抜きは必要とゆーことで。
たまには馬鹿騒ぎもいーものです。でも、それは、清く正しい宴会なんでしょーな。『鬼』の忘年会って。
十五・五之巻 『三人鬼(ライダー)』揃い踏み直前記念でらくがき
hibiki-15hs.gif


『響鬼』さんの『ディスクアニマル』、『キハダガニ』にしようかとも思いましたが、「ボアボア」好きなので『どーんぐりまなこのカメラマン』にしました。
十五之巻 鈍る雷
hibiki-15s.gif


以前から思っておりましたが、鬼の師弟関係ってほんと「Jedi」っぽい。
『ザンキ』さんと『戸田山』さんをみていて、つくづく思いました。あの一糸みだれぬ動き「クワイ=ガン・ジン」と「オビ=ワン・ケノービ」を思い出してしまいました。『十五之巻』です。

いやー、『斬鬼』さん、渋い!かなり私ごのみですよ。「鬼め!」「鬼だよ」の返し、ぐっときました。
『弦』使いって思った以上に接近戦!その闘いぶりは『斬鬼』の名のとおり、その剛腕で『烈雷』をふるい、相手を斬りさき、また貫く。『太鼓』使いなみに接近戦じゃないですか。

『明日夢』パートも今回はかなりきてました。『郁子』母、意識しすぎ。『モッチー』あいかわらずラブラブ攻勢!ついでに『日菜佳』もラブラブ攻勢!新情報、『登己蔵』だんご好きだけじゃなく回転寿し好き!

『ヒビキ』さんパートもきてます。やっぱりバイクにかなり色気あり!『あきら』のたしなめは正解!もっと言っちゃって。『イブキ』さん、あんまりあおらないよう『ヒビキ』さん、すぐその気になるから。
『ヒビキ』さん“毎月8日の得々市”を知ってるなんてさすが!!

で、本筋ですが、『裁鬼』さんがぁー!しっぽにくるりん状態。
『斬鬼』さんは・・・さぁ『戸田山』さん、師匠の「やれるとこまでな」の続きは『登己蔵』の仕事だよ。「きたえた」成果をみせてくれってとこで、また来週。
十四之巻 喰らう童子
hibiki-14s.gif


『ザンキ』さん登場!!そして、『戸田山』さんは・・・『モッチー』のいとこだったんですね。
「去年の正月以来」だったり「百年に二度目」だったり、で『十四之巻』です。

今回は『あきら』にとってはいろいろ思い知らされたよーですが、なんの、『みどり』さんが持ち上げるのもままならなかった(あれは旧型だったから重かったのか?新型の爆裂火炎鼓は軽量化されているのか?いまひとつ重さが掴みきれない私です)『火炎鼓』を両手とはいえ『威吹鬼』に投げわたせるなんてなかなか「きたえてます」よ。

『爆裂火炎鼓』さすが!二撃ですよ。つえー!   けど・・・敵もさるもの、実験でどんどん強くなりそー。こーなると『D』とゆーより『神祖様』ですよ、『黒装束』。

予告を観ると次回もすげー!出し惜しみなし『裁鬼』『斬鬼』『轟鬼』ですよ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。