頑張ってなるべく週間で更新
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
一之巻 響く鬼 
hibikibox.gif


『仮面ライダー剣』が脚本會川氏の苦労と共に終結し、平成ライダーシリーズはとりあえずのリセット。
とゆうわけで始まった新ライダー『響鬼』。もれつたわってくる事前の情報では、『鬼だって』『顔、ライダーじゃない』『枹もってるよ』などなど、はたして・・・
で、いざ、第一話もとい『一之巻』です。
冒頭のミュージカルで、まず『えぇ~』と思っておりましたが、なんの!と観つづけ
最後の最後『口あんのかよ!!』『火ぃふいたよ!!』と
あまりの意表を突く攻撃に、『童子』だけでなく、かの私めも、燃えてしまいました。
こんなに、『おお!』と思わせてくれた仮面ライダーは私にとって『王蛇』以来のことです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。